コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト
コンセプト

「まちのてらこや」は2015年9月に開園した認可外の小規模保育園です。

「まちのみんなが先生で、まち全体が保育園」というコンセプトのもと、

まち全体で、子どもたちの「育ち」をサポートすることを目指しています。

2020年4月からは東京都中央区の認可保育所に移行することが決まっています。

子どもたちの過ごす時間がより豊かなものになるように、

忙しいお母さん・お父さんが安心してお子さんを預けられるように、

そして、まちが子どもたちの笑顔で溢れるように、

わたしたちは「まちのてらこや」をつくってまいります。

私たちは、「まちのてらこや」を通して

すべての家庭に笑顔を、

子どもたちに元気を

届けたいと考えています。

 

そして、

「まちのてらこや」を通じて、

子どもたちの笑い声が溢れるまちを

作りたいと思っています。

 

そのために私たちは、

すべての家庭に添い続ける努力を惜しまず、

心身とも健康な保育事業を追求して参ります。

 

皆様のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

まちのてらこや

代表 高原 友美

まちのてらこや 代表 高原 友美

1984年生まれ、岡山県倉敷市出身。

2007年3月、お茶の水女子大学卒業。

2007年4月より7年間、三井物産株式会社に勤務。金属資源の輸出入、ブラジルでの金属資源開発案件などを担当。

2014年4月に退職し、6月に株式会社サムライウーマンを設立。

第32代中央区観光大使・ミス中央でもあり、中央区の魅力を国内外に発信中。

 

こちらもご覧ください

https://an-life.jp/article/618

 

てらこやごはん
まちのてらこや お昼ごはん

まちのてらこやでは、子どもたちに出来たてのあったかごはんを食べてもらうことを大切にしています。栄養士が作った栄養バランスのばっちりの献立に基づいて、てらこやの「台所」で調理しています。

 

もちろん、材料にもこだわっています。お米は、甘味感、もちもち感抜群の新潟県上越市上船倉産。日本の棚田100選に選ばれた田んぼで大切に作られたお米です。きれいな空気、透き通った水で作ったコシヒカリは、安全・おいしい・甘い!!大切なお子さんに、いいものを食べさせてあげたい。そんな思いで選んだ自慢のお米です!

 

 

てらこやの和室

まちのてらこやには畳を敷いた和室があります。これは、小さいころから子どもたちに日本の伝統や文化に愛着を持ってもらいたいという想いと、なるべくお家のようにくつろげる環境を作ってあげたいという想いが詰まっています。イグサと木のいい香りに包まれて、子どもたちも園での時間をリラックスして過ごすことができます。